カガクシャ絵日記

大学の研究室で働くってこんな感じ?

金曜日:さすがボス。マンガンは沈殿しなかった。

スプリンクラーの故障以来勝手に非常ベルが鳴りやすくなっている。それでも本当の火災かどうかわからないからみんなは避難、消防警察は来るはで面倒臭い。そのたんびに実験を途中でやめなきゃいけないことになったりするんでみんなはもうプンプン。

f:id:trahate:20170618111134j:plain

消防は来ても外で話を聞いただけで帰ってしまった。それを見たみんなも研究室に戻った。

f:id:trahate:20170618111145j:plain

さて2、3日前にマンガンが沈殿して試薬うまく作れなかったでしょ。

f:id:trahate:20170613100612j:plain

それじゃっていうんで二回目はマンガンを最後に入れてpHを早く調整してともかくマンガンの酸化が起きる時間を少なくしてやった。

f:id:trahate:20170618111117j:plain

ちょっとは良くなったけどまだ沈殿物が残る。少し薄いのわかる?

 

それで火曜日だったか帰りがけにボスが寄ってきてなんか面白いデータがあるか?みたいな顔してた。それで、50ドルを節約しようと思って試薬を作ったんだけど茶色いものが出て困ったよって言ったらかなり面白そうな顔で話に乗ってきた。

結局のところKOH(水酸化カリウム)をpH7の1モル水溶液を入れないで粉を10ミリモル分入れたらpHを合わせるのに塩酸でできるから、低いpHからあげていくよりいいんじゃないのということになった。えー、どうして反応がどう違うんだろうって言うと、ともかくやってみなよとか言ってニコニコしてる。

自分が思いつかなかったことだから気分悪かったけどともかくやってみた。どうせ沈殿できるだろうと思ってpHを合わせ始めてもなんだか試薬の色が変わっていない。慌てて濾過したらなんと綺麗。

f:id:trahate:20170618111127j:plain

後でやったらできたぜって教えてあげたら嬉しそうにしてた。

チェ。

 

さて、僕が恐怖におののいていた脱獄囚の二人がテネシー州で捕まった。

トラックをかっぱらった後北上して途中で老夫婦の家に押し入って二人を縛り上げてものを食って、宝石と車を取って逃げた。それでおじいさんが警察に電話して二人がどの辺を逃げてるかわかった。

地元のシェリフが高速道路で見つけて10マイル以上のハイスピードカーチェイス。その間もシェリフに向かって発砲したらしい。そのうち玉がなくなって車を捨てて徒歩で逃げた。

それで民家の車を盗もうとしてたらそこの旦那が銃を持ってできて二人をシェリフが来るまで抑えていた。

f:id:trahate:20170618112040j:plain

まあ捕まってよかった。二人ともジョージアに送検されるらしい。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村