カガクシャ絵日記

大学の研究室で働くってこんな感じ?

イルマが来て昼間っから真っ暗け。

フロリダに多大な被害を出した巨大ハリケーン、イルマ、はトロピカル・ストームという日本の台風ぐらいの大きさになってジョージア州の南西を北上してアラバマの方に向かっている。アラバマで熱帯性低気圧になる予報だ。

 

さてこのイルマも一週間以上も前からジョージアに来るだろうということでみんな結構用意してた。海岸線の方は避難勧告みたいなのが出たり。アトランタにはフロリダから避難してきた人たちでホテルが満員になったりしてた。

 

そんなわけで週末前からSNSやマスコミですごいのか来るからってなわけでスーパーマーケットはサンクスギビングかクリスマス

 

かというような賑わいだった。

 

ジョージア州全体にイルマがフロリダに上陸する前に非常事態宣言が出された。アトランタの市長も市は月曜日お休みします電車もバスも走りませんみんな家で待機してくださいみたいなことになった。学校もほとんど月火と全部おやすみ。うちの大学も月曜と火曜が休みになった。ついでに、まだ二回目なのに火曜日のサルサのリハーサルも中止になった。

 

日曜は大家が車をこっち側に止めといたほうが木が倒れたときに安全だからとか言いに来てくれた。うちは二軒長屋で森のなかにあっておおきな木がいっぱい生えてる。グーグルマップの衛星写真には木ばっかりで家が見えないぐらい木が茂ってる。

 

さて月曜日、やっぱり朝から雨が降ってて風が時々ゴーって音を立てて吹いていた。ゴーってのは木が揺れてる音。イルマはまだフロリダの北の方でトロピカル・ストームになっていた。ちょっと寝坊しすぎたし正式には学校は休みだし雨はすごいしってんで仕事はお休みした。

 

じつは家でほかにしたいことがあったの。まあそれについてはいつか書くかもしれないけど。

 

ともかく、この辺は木が多くって雨だ、風だ、雪だっていうと枝とか木が折れてそれが電線に引っかかったりしてすぐ停電になるんだよ。だから今回も絶対停電になるだろうと思って覚悟してた。

f:id:trahate:20170913094016j:plain

 

案の定2時を過ぎた頃から風が強くなって時々電気がチカチカするようになった。そのうちチカチカがチーーーカチーーカと電気が切れる時間があれあれ?っておもうような長さになった。それと同時に4時頃になって風がすごく強くなった。

 

朝からゴーゴーっていう音に混じって時々屋根に小枝が落ちてくる音がしてた。そのうちちょっとゴソガサドンってな音がした。なんだろうと思って外に出てみるとこんな大きな枝が折れて落っこちてきた。しかもギリギリで長屋に当たらなかった。

f:id:trahate:20170913094148j:plain

f:id:trahate:20170913094154j:plain

ラッキーだったなーと思ってまたTVを観てると今度また裏庭の方でゴソガサゴソドンって音がするから窓から見ると普通の景色とまた違う。今度はもっと大きな枝がまたギリギリで落ちてきてる。

f:id:trahate:20170913094235j:plain

 

こりゃまずいなー、と思って家に入って間もなくなんの予告もなく電気が切れた。停電になった。

 

それからずっと懐中電灯とトランジスターラジオ。

 

実はなんだかんだで年に1,2回停電になるんだよ。こんなに停電が日常なのはアセンズに引っ越して来てから。普段は停電も局地的で24時間以内には直るんだけどね。今回はなにせジョージア州の半分で停電してるっていうから復旧には数日から数週間とラジオで言ってた。あんまりやることないからこれ書いたけどインターネットがつながってないから挙げられないしね。まあいいっか。一応今日の記録です。

追伸:なんと停電は二十四時間以内に直った。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村