読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カガクシャ絵日記

大学の研究室で働くってこんな感じ?

木曜日

かなり久しぶりに書き込み。

3月の終わりにニューヨークに遊びに行って帰ってきてからすぐ足をけが(かなり大怪我)してそれ以来家に帰ると横にならないとやっていけない状態が1ヶ月続いてた。今週になってやっと帰ってきて家でなんかしようという気分が出るようになった。まだ杖をつかないと外を歩けない。

実験の方は3月4月とかなり落ち込んでたけど3月から計画して作ったDNAを寄生虫に入れたら薬に対する耐性と緑色に光る2つの蛋白質がちゃんとできて今日顕微鏡で見たらボソッと緑色に光った寄生虫が見えた。

顕微鏡の光源を変えるときはやっぱりドキドキドキドキドキドキ。うっすらボソって緑色の塊が見えたときは「嬉しい」より「安心」だった。

即、学科長のボスにテキストメッセージ送って見に来るかって聞いたら、今から行くって、下の学科長事務室から上がってきた。別に嬉しそうな素振りはしなかったけど、たしかに緑になってるなと言った。

そこでもっと高精度の顕微鏡で観ることにしてあしたの1時半に一緒に顕微鏡の部屋に行くことにした。

もう一つやってる変異株の遺伝子の分析は一通り片がついたのでフリーザーストックもきめてこの遺伝子はこれで一応おしまい。あと2つPCRで確認するけど結果的には代わりはないはず。

家に帰って論文一つ読んで今日はおしまい。緑色のお祝いにジムビームで乾杯します。

 

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村